事業・催し物

平成29年度 一関文化賞

左から、
東磐史学会・菅原会長、
岩手県和算研究会・菅原会長、
祝い餅つき振舞隊・岩渕隊長

 第27回(平成29年度)一関文化賞・一関文化奨励賞の表彰式は、11月14日、ホテルサンルート一関を会場に執り行われ、文化・芸術の振興、まちづくり・地域づくりに貢献された、3者を表彰し、その功績をたたえました。

 一関文化賞地域文化部門で、長年にわたり東磐井郡内の歴史の調査研究に取り組むと共に、会に籍を置く多くの会員が各町村史の編纂等にも多大な貢献をされてきた「東磐史学会」、一関文化賞人づくり部門で、江戸時代後期から一関地方の神社・仏閣に多数奉納されている算額(和算)の調査研究とその普及活動により当地方の歴史文化の振興に功績の大きい「岩手県和算研究会」、同じく人づくり部門で、活動の根幹に”人づくり”を据え、当地方に限らず様々な団体等が実施するイベントや地域づくり活動の場に積極的に参加し、餅つきの実践を通し協調・協働の大切さとその成果を示しつつ一関地方の食文化を発信している「祝い餅つき振舞隊」を表彰しました。

 式では、内田正好一関文化会議所理事長の式辞のあと、受賞者に表彰状とトロフィーが手渡され、来賓から祝辞を頂き、受賞をたたえました。また、受賞者の方々からは今後の活動への決意と感謝の言葉を頂きました。

一関文化賞

特定非営利活動法人一関文化会議所は、創立の目的に「ふるさと創生」「文化の創造」を掲げ「潤いのある文化的な魅力あるまちづくり」を目指し、各種事業の展開を図っている。その中で顕彰事業は当地域において文化・芸術の振興、活力あるまちづくりや人づくり等の分野で地道に顕著に研究・活動を重ねている個人、または団体を顕彰するもので、平成3年に創設した。

表彰の種類(部門別)は

①人づくり部門 ②芸術文化部門
③生活文化部門④地域文化部門
の4部門であり、一関文化賞 (準ずる一関文化奨励賞)を毎年厳正な選考の上、受賞者を決定し表彰を行っている。

お問い合わせ先

NPO法人 一関文化会議所

〒021-0884
岩手県一関市大手町2-16
一関文化センター内
[地図]
TEL: 0191-32-4333
FAX: 0191-32-4333

事務局(8:30~17:15)
  4 ~9月:火曜~土曜
 10~3月:日曜~木曜